千代大海、大関陥落 「最後の勝負に挑みたい」

印刷

   2009年11月の大相撲九州場所で、大関からの陥落が決まった千代大海がブログで、来場所への決意を綴っている。

   千代大海は14度目の大関カド番で迎えた九州場所を負け越し、11月25日の11日目から休場している。コメント欄などに寄せられる「厳しい意見」や「励ましの言葉」には、同日の記事で「本当に感謝してます」と殊勝だ。

   ただ、来10年1月の初場所で10勝以上あげれば、再度大関に返り咲くことができる。そうした「チャンス」がある以上、「自分としては、それに挑戦します!」と決意表明。「体調を万全に整え最後の勝負に挑みたいと思います!」と、進退をかけた場所にすることを誓っている。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中