エスパー伊東が伝授 案外まともな「風邪の治し方」

印刷

   「高能力パフォーマー」を自称するエスパー伊東が、2009年11月27日のブログで、「風邪の治し方」を伝授している。

   不眠症が続いて体調が良くないまま、前日は「朝4時に起床し営業」に行き、「夜遅く帰宅」したエスパー。「熱はないが鼻水が止まらず喉が痛く、だるい疲労」が襲うなど、「風邪かインフルエンザか?」にかかってしまったらしい。

   しかし、ブログ更新時には、「昨晩は悪寒がしたが今はしなくなった」という。そのワケは、「ここ十数年、寝込むような風邪、インフルエンザにはかかっていない」エスパー独自の「治し方」にあるようだ。

   まずは、なるべく長い時間、熱いお風呂に入り、「入浴後は汗をバスタオルでよく拭き取る」。そして、「体がぽかぽか」しているうちに、汗をかかないようにうまく調整しつつ、「厚い布団をかぶりすぐ寝る」のだそうだ。また、「濃い日本茶にすりおろしたしょうがを混ぜて飲み、ねぎを食べる」のも良いらしい。

   体調を回復しつつあるエスパーだが、「まだ油断できない」として、「帰宅したら手洗いとうがい」をすると誓うなど、案外まともに体調管理を行っているようだ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中