ソニン 走っている男の人「格好いい!」

印刷

   タレントで歌手のソニンがブログで、マラソン映画「風が強く吹いている」に惚れ込んでしまったことを書いている。

   2009年11月29日の記事によると、自分も走り込んでいるとあって、映画には以前から興味があった。「いやぁ、走ってる画だけで感動するんです。それだけでいい位なんです」。走ることには人生を感じるからだ。自分を投影しているからだろうか、映画館でも隣の人が泣いているのが目に付いた。

   ソニンは「そして」と話を次いで、「初めて(?)男の人って格好いい!て思いましたね」と明かす。男性の体力、忍耐力、筋力、強さには惚れ込んでしまったようだ。「俳優さんたち、素敵でした」<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中