2018年 7月 19日 (木)

よゐこのじっくりネタ ショートにない良さとは

印刷

「笑・神・降・臨」(NHK総合) 2009年11月24日 0時10分~

   最近のお笑い番組は数分間でネタをみせるショートネタが主流だがこの「笑・神・降・臨」は違う。1組の芸人がじっくり芸をみせる30分番組だ。オープニングのナレーションで「世相に流されない真のお笑いファンに捧ぐ」とあったがまさにそのとおり。お笑い好きにはたまらない番組だ。昨年、「番組たまご」の枠で実験的に放送され、今年、4月に2か月間、第1シリーズを放送。10月から第2シリーズがスタートしている。
   この日の出演は「よゐこ」。「めちゃイケ」のレギュラーや、「いきなり!黄金伝説」などでおなじみだが、最近、テレビでネタをやっているのを見たことがない。2人ともゲームやアニメ好きで知られており、今回もそれに関連したものが多かった。たとえば「脇役」。カレーパンマンに扮した濱口としょくぱんまんに扮した有野が、楽屋で「最近出番少ないんちゃう」「だいたいアンパンマンキャラ多すぎやねん」「あいつが出て来てからおかしなったわ、てんどんまん」「パンちゃうやん」……とまあこんな感じ。ほかに漫画喫茶に「20世紀少年」のともだちがやってくる「ともだち」や有野が「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮してクイズを出題する「クイズ$マリオネア」なども。
   第2シリーズはこれが最終回。第3シリーズをやるかやらないかは視聴者の反響如何だとか。とりあえず1票を入れたい。

(白蘭)

採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中