品川祐「ガンダム譲る決心」 選ばれし相手は…

印刷

   お笑いコンビ・品川庄司の品川祐がブログで、コレクションのひとつだった12分の1ガンダムを片付けたことを紹介している。

   2009年12月2日の記事によると品川は、今度、新しい家族が増えることもあって、部屋の片付けに忙しい。コレクションしている1000体のフィギアの整理にも取り掛かった。

   とくに場所を取るのが、リビングにある12分の1ガンダムだ。「このガンダムとお別れをする決心をしました」。ベビーベッドが置けないからだ。もっとも、値の張るものということもあって、ガンダムを愛する人に譲りたい。そこで抜擢されたのが、アムロ・レイのモノマネでおなじみの若井おさむだ。彼を呼ぶことにした。

   ただし、引き取りの際、品川は「アムロの格好をして取りに来ること」を約束した。若井はおなじみの衣装で、品川宅に。12分の1ガンダムを外へと運び出す。でも、移動は大がかりだったらしく汗もびっしょり。品川は「まるで死体を車で埋めに行く殺人犯のようでした」とおどけてみせた。

   ちなみにその後、若井はアムロの衣装のまま車に乗り込んでいった。「アムロが普通に国産のミニに乗っている。信号待ちで見たら絶対に笑うでしょ」<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中