鳩山政権と労組の呪縛 労組による労組のための…?(下)

印刷

   <(上)から続く>鳩山首相の偽装献金問題は玉虫色決着になりそうだが、それでも「小沢一郎 鳩山を切る!」(現代)。「後任は菅か岡田か…ザ・12月政局」(朝日)と、鳩山さんの首は近いと予測する。

   文春は、鳩山家のゴッドマザー安子さんから、9億円ものカネが総理に渡っていたことを取り上げ、偽装献金の原資になったのはそのうち約1億円であることから、これは贈与税逃れを疑わせる「脱税」ではないかと斬り込んでいる。自民党側は、安子さんを参考人として国会に呼ぶべきだと吠えるが、そうした事態になれば、鳩山さんは首相の座を投げ出すかもしれない?

鳩山家の嫁姑関係

   新潮は、鳩山夫人・幸さんと安子さんの嫁姑の仲は、弟・鳩山邦夫氏の妻・エミリさんほどよくないと、こんなエピソードを書いている。

   由紀夫・幸さんの新婚時代、安子さんが「新婚夫婦には何かと物入りだろうという配慮から」三越の外商部に話を通して、夫婦の買い物の支払いを安子さんが支払っていた。それと知らずにポンポン買い物をしていた幸さんは、1年が経過しても夫の口座から引き落としがないことに気が付き、三越の担当者に聞いたところ、安子さんが払っていたことを知った。それで担当者を怒鳴りつけたというが、それは、自分が買った物や金額が安子さんに全部ばれていたからバツが悪かったので、それ以来、2人の間には確執があるというのだ。

   「支持率60%『民主党政権』80日間の金と嘘とブレの研究決定版」では、「やっぱり9兆円削減は画餅」「バラマキ『子ども手当』から大増税がスタート」「『自公政権』より悪い『天下りOK』の屁理屈」など、批判のオンパレード。文春も同様に、「鳩山デフレ超ド級不況が来た」というタイトルで、深刻なデフレで、給料は下がる、就職率内定率は62.5%と過去3番目に低い、IMFによれば、国の借金の割合は、主要20か国中ダントツのワースト1位だと並べ、それにもかかわらず、連日のように夫婦そろって高級店を食べ歩いていることを皮肉っている。

マスコミ年金破綻不安度は?

   鳩山政権は、ひいき目に見ても、普天間基地の移転、天下り、経済対策などへの対応が鈍いと思うが、その理由の大きなものに労働組合があると指摘するのは週刊ダイヤモンドだ。「民主党最大のアキレス腱 労働組合の腐敗」という大特集を組んでいる。いい視点だ。鳩山内閣の閣僚を見れば、総選挙での論功行賞として、閣僚18人中7人が連合組織内議員だ。また民主党の衆参議員は417人いるが、うち54人が連合組織内議員。

   NTTの監督官庁で、来2010年には経営形態見直し問題が控えている総務省の副大臣にNTT労組出身の内藤正光参院議員が起用され、原口総務相にはNTT労組系政治団体「アピール21」から500万円の政治献金があったことが発覚している。衆議院議長、官房長官、行政刷新相、幹事長代理など、あらゆる要職を労組系議員が独占していると指摘する。

   連合所属の組合員数700万人弱、183万票の得票力を誇る大組織を知らずして民主党政権は語れない。これこそ一般週刊誌が取り組むべき問題ではないのか。必読の好企画である。

   フラッシュが「企業年金破綻不安度100社調査!」をやっている。1位日本航空は当然としても、2位東芝、3位三洋電機、4位以下をみても10位以内に日立製作所やIHI、三菱電機、全日本空輸が入っている。そういえば、フラッシュを発行している光文社の経営状態の悪さも並大抵じゃないと聞いている。次回は是非、新聞・テレビ・出版の年金破綻不安度をやってほしいものだ。どこが日本航空を抜くのか。光文社ではないことを祈りたい。

元木昌彦プロフィール
1945年11月24日生まれ/1990年11月「FRIDAY」編集長/1992年11月から97年まで「週刊現代」編集長/1999年インターネット・マガジン「Web現代」創刊編集長/2007年2月から2008年6月まで市民参加型メディア「オーマイニュース日本版」(現オーマイライフ)で、編集長、代表取締役社長を務める
現在(2008年10月)、「元木オフィス」を主宰して「編集者の学校」を各地で開催。編集プロデュース。

【著書】
編著「編集者の学校」(講談社)/「週刊誌編集長」(展望社)/「孤独死ゼロの町づくり」(ダイヤモンド社)/「裁判傍聴マガジン」(イーストプレス)/「競馬必勝放浪記」(祥伝社新書)ほか

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中