2020年 10月 30日 (金)

「匂いつきテレビ」とは? 爆笑問題「是非」を議論

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「教養」とは何かをテーマに、その学問の第一人者を訪ねる番組「爆笑問題のニッポンの教養」。今回は、匂いの記録や分析、再現に取り組んでいる東京工業大学の中本高道准教授が登場する。

   中本は、電子物理工学を応用して独自の匂いセンサーの開発に成功。匂いをデータ化し、再現する技術に挑んでいる。この技術が進めば、「匂いつきテレビの製作」や「匂いのネットショッピング」なども可能になるという。

   番組では、爆笑問題が、最先端の匂いの分析機や遠隔再現装置を体験し、「匂いのバーチャルリアリティ」の是非に思いをめぐらせる。

爆笑問題のニッポンの教養

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中