サンド富澤「それ以上言うな!」 ベガルタ仙台戦で何が?

印刷

   仙台出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしがブログで、サッカーJ1に昇格が決まった地元チーム「ベガルタ仙台」にエールを送っている。

   ベガルタ仙台は2009年12月5日、今季最終戦となる対愛媛FC戦をホームで迎えた。この試合に勝てば優勝が決まり、引き分けか、負けの場合は2位のセレッソ大阪次第という大事な一戦だったのだ。

   結果はベガルタが試合を優位に進めるも土壇場で追いつかれ、引き分け。かたや、セレッソ大阪はロスタイムで逆転負け。この瞬間、仙台のJ2初優勝とJ1昇格が決まったのだった。

   富澤も、この試合には気をもんでいる1人だった。試合は録画していたほどだ。ところが、である。「東北放送の名久井アナウンサーが次々と情報をメールしてくるので『それ以上言うなぁっっ!!』と叱り付けた(笑)」。サッカーファンは好きな試合は録画して、それまでは結果を聞かないようにしているから気をつけて欲しい、とおどけてみせた。

   それはさておき、仙台の優勝はうれしかった。富澤はチーム状況を「MVPのリャン選手を中心に、今日も得点を決めたディフェンダーのエリゼウが今シーズン7得点を上げているのを見るといかにセットプレーが強いかがわかる」と分析。このプレーはJ1でも大きな武器になるのでは、と見る。「ぜひJ1でも旋風を巻き起こしてほしい」と期待している。

「おめでとうベガルタ仙台!」
「おめでとうベガルタサポーターの皆さん!」

   <テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中