サッカーW杯日本の行方 「究極」の必勝法??

印刷

<テレビウォッチ>いよいよ来2010年にせまったサッカーワールドカップ南アフリカ大会。気になるグループリーグの組み分けが発表された。日本の組には、オランダ、カメルーン、デンマークと強敵ぞろい。

   専門家は「1対1の場面をつくらない」(風間八宏)、「速攻で勝負」(松木安太郎)などと凡庸極まりないコメントを寄せているので、ここらでひとつ百万眼力の小倉智昭キャスターにご登場願うしかないだろう。

全員で守る

   「とにかく間違いでもいいから先制点を取って、あとはジュウゴ人全員で守る。それしかない」。間違いがあってはいけないので何度も聞き返してみたが、「15人」にしか聞こえない。少なくともジュウイチとは言ってないようである。

   たしかに相手より4人も多い人数で守れば、勝利の確率は飛躍的に上がるはずだ。さすがはオグラである。日本代表は大いに参考にしていただきたい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中