2018年 7月 20日 (金)

高樹千佳子、番組休んだ理由 「まさか、こんなに痛いとは…」

印刷

   アナウンサーの高樹千佳子がブログで、番組を休んでしまった理由を明かしている。

   2009年12月5日放送の「めざましどようび」(フジテレビ系)と、「カウントダウン・ジャパン」(TOKYO FM)のレギュラー出演を「体調不良」のため取り止めていた高樹。7日の記事では「検査の結果、『椎間板ヘルニア』でした」と報告している。

   この病気に罹った人が周囲にいたようで「痛い痛い」とは聞いていたが、「自分とは無縁」と思っていたという。だが「本当に突然」罹ってしまった。高樹の場合症状は「腰より、むしろ足の激痛」で、現在は「歩行困難」。当初は「痛みで夜も眠れない」ほどだったそうだ。

   そんな「身動きが取れない」状況なので、「すっかり親に甘えて」いるという高樹。「皆さんも、本当に本当に気を付けてくださいね」と呼びかけている。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中