2018年 7月 24日 (火)

魚釣り番組の爆笑失敗動画 これってマジ?釣り??

印刷

テレビウォッチ>当探偵社でも何度か調査してきたYouTube(ユーチューブ)の「failblog」。衝撃笑劇の映像だけを集めるこの動画チャンネルは相変わらず好調で、破竹の勢いで再生回数を伸ばしている。

   今週にかけては、証拠を思いもよらぬ方法で隠匿することに成功した容疑者「Suspect Win」や、アメフトの試合中に、なぜか1人だけ銅像のように固まってしまってまったく動かない選手「Lineman Fail」などの動画が上位ランクインをはたした。

不運なのかドジなのか

   さらには、ばらばらとリリースされるfailシリーズの動画を集めたコンピレーション動画「Fail Compilation Nr 14 (November 2009)」もスマッシュヒットを記録し、その勢いはとどまるところがない。

   そんななかで、当探偵社は、fail勢のお株を奪うような動画を発見することに成功した。その名も「The best bloopers ever(史上最大のしくじり集)」。有り体に言えば、ケーブルテレビの釣り番組のNG集である。そう聞くとたかが知れてると思われるかもしれないが、この動画には笑える要素が多く含まれている。

   主人公は番組ホストのビル・ダンス。不運なのかドジなのか、ビルはとにかく漫画のような失敗を繰り返す。座ろうとすれば椅子のバランスが悪く、ひっくり返り、ピックアップトラックの荷台を閉めれば、釣り竿を挟んで折ってしまう。「繊細な」竿を紹介している最中に、肝心の竿を天井ファンに巻き込んでやはり折ってしまう。桟橋からは転落し、バギーに乗っても水に突っ込むなど、なにをやってもうまくいかない。撮影スタッフも負けじと、足を滑らせて崖から水面に転落したりする始末だ。

   もちろん、長年にわたって放送されている番組から厳選されたNG集なのだろうが、こうしたシーンだけを集めると、なんだかビルはヘマばかりやらかしてるように見えてしまう。

   動画の視聴者からは「これは本当に釣り番組なのか。釣り番組のフリをしたコメディー番組なのか」との疑問の声も寄せられている。

OP・コンチーネ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中