うちの店のランチ500円に… 「絶対ダメ!」と某芸能人オーナー

印刷

<テレビウォッチ>「なぜ『安い』がいけないの?」とデフレについての特集を組んでみた番組。お宅を訪問して家計簿を拝見するのが新趣向だったらしいが、ショージキぐずぐずとした冴えない内容だった。そうなると、頼みはやはり司会の小倉智昭のトークとなろう。

   オグラといえば、とくダネ!におけるワンマン社長のような振る舞いで知られているが、じつは実際にも辣腕の企業経営者である。時折、番組中にさりげなく触れるところによれば、ラーメンだか焼肉だかなんだかの飲食店を運営している。詳しいことは分からないがしかし、あらためて調べる気もしないのでそこはご勘弁。

バカ言うな

   ともかく、最近、その店の従業員が1コイン(500円)のランチをやりたいと言ってきたそうな。が、オグラは「絶対ダメだ!」「ウチのこの味で500円はないだろう」と頑なに拒否した。

   「やればもっとお客さんが来る」と主張する従業員に対し、オグラは「バカ言うんじゃない!」と一喝。店の格調を――オグラ自身にふさわしく――高く保つとともに、デフレ防止に貢献した由である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中