年賀状お任せサイト「ウェブポ」 番組MCが酷評した理由

印刷

<テレビウォッチ>ネット上で電子的なグリーティングカードを送るのはいまどき珍しくもないが、先頃はじまった「ウェブポ」なるサービスは、ネット上からリアル年賀状を送ることができるというもの。

   メールアドレスしか知らない相手にも届けられるのが売りだ。相手にはウェブポからメールで通知が来て、年賀状の受け取り可否を選べる。受け取る場合は住所を知らせるが、その住所は「ウェブポ」のみが把握し、相手には教えない。

たけえ

   気になるのは受け取りを拒否するとどうなるか。「受け取りませんでした」というメールが送り主に行くが、そこに「喪中です」「海外にいる」「その他」などの拒否理由を付けることができる。単に放置しても、期限切れとなって送付されない。

   番組司会で新サービス鑑定人の小倉智昭は「めんどくせえよ」「(料金が)たけえ」「手書きじゃないと……」と、まるで無関心。ウェブポには、多いのか少ないのかは別にして、すでに数万通の申し込みがあるという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中