辻希美 タクシーに携帯電話置き忘れに嘆く

印刷

   タレントの辻希美がブログで、携帯電話をタクシーに置き忘れてしまったことを報告した。

   2009年12月8日の記事は3日ぶりの書き込みだった。これまで辻は概ね、1日とあけずにブログの更新を続けていたというのに、だ。というのも、実は、タクシーに携帯電話を置き忘れてきてしまった。「さっきやっとこ手元に帰ってきました」

   辻の説明によると、タクシーには無線がなく、そして運転手も携帯電話を持たない人だったという。公衆電話からタクシー会社に電話をしてみるも、「運転手と連絡がとれないので帰ってくるまでは無理です」

   携帯電話がないので、誰かに連絡しようにも番号がわからなかった。で、カバンをあさっていると、プレス関係者の名刺を発見。ここに電話をかけ、知り合いのスタイリストと連絡がついた。そしてマネージャーの番号を教えてもらい、携帯を無くしてしまった旨を話したのだった。

   そんなこんなで後日、携帯電話が無事に手元に。「完全にのん…………携帯依存症ですね」とおどけ、携帯電話不通の際に連絡をくれた人にはブログを通じて、「ご心配、ご迷惑をおかけしてすみませんでした」とわびていた。

   ちなみに、携帯電話をめぐってはつい最近、元モーニング娘。の加護亜依が海に投げられたはずの携帯電話が戻ってきたと話したことが、話題になってもいた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中