「オレが政府だ」亀井VS小沢 来年度予算はまとまるか

印刷

テレビウォッチ>亀井節が止まらない。「102兆円を下回ってはならない」「顔は悪くても言ってること正しいことはあるんだよ」「(赤字国債)44兆円にこだわるな」「財務省にだまされるな、といっているんだ」

   いずれも来2010年度予算編成に関してのことで、102兆円は麻生政権の09年度の当初予算と補正の合計額。44兆円は、鳩山首相のいう限度額。最後はむろん、財務省の削減指向へのけん制だ。これに藤井財務相は、「(補正では)よく調整してくれた。来年度予算でもして頂けると思ってます」

厳しいね

   ここで注目が、陳情を幹事長室に一本化した小沢幹事長の動き。きのう(12月9日)は、小澤征爾が訪れて「芸術関係予算を減らさないで」と小沢に直接訴えた。

   陳情の一本化は、従来の方式が政官業の癒着の温床だった、これを改める。また、県連を通すことで党の基盤を固めたいという、小沢一流の戦略だ。そして、幹事長室で絞り込んだ重要項目を政府に伝える。

   ただ小沢が動けば、それでなくても「2重権力」がいわれる中、歳出圧力ととられかねない。注目のなかきのう行われた「判定会議」は、約300件を見当したが、結論は出なかった。

   三反園訓は、「いま党の方が注目されて、小沢、小沢です」という。

   小木逸平がスケジュールを示して、「陳情の仕分け結果が15、16日あたりに政府に伝えられる。予算案決定は30日前後といわれてるが、来年になっちゃうのでは?」

   三反園は「そうなったら大変。この不況の中では、市場から鳩山ではダメとされてしまう。また亀井さんがいろいろ言い出しているので、さらに年内編成が難しくなる。そこで頼むのはやはり小沢さんなんですよ」

   つまり、3党まとめたものを小沢主導で政府に提出する。国民新党にも社民党にもいわせない。「先日、小沢さんと鳩山さんが極秘に会ったでしょ。そういう話もしたらしい。亀井さんが言うことをきくのは、小沢さんしかいない。福島さんも小沢さんとは仲がいい」

   やくみつるが、「亀井さんは自分が政府だと言ってたが、やっぱり小沢さんが政府なんですね」(笑い)

   鳥越俊太郎が、「あと3週間、厳しいね。仕分けしたもの以外のものも入れないといけないし」

   三反園「スパコンとか、世界の小澤さんの求めを復活したりとか……?」

   鳥越「環境税とか暫定税率とか」

   三反園「普天間も景気もある。党首会談(11日)がひとつの焦点になるかもしれない」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中