柳沢慎吾、全開でオススメ 小田原丼と「あ゛―――!!!!」

印刷

テレビウォッチ>今回のゲストは柳沢慎吾。最近色々な番組に出演しているなぁと思っていたら、自叙伝「スペショル」とおなじみ「警察ネタ」のCDアルバム「実録!? 緊急特番 柳沢警察密着24時!!」が12月に入ってダブルで発売され、現在は目下そのプロモーション活動中だったようで。「王様のブランチ」でも、もちろん「舌好調」だった柳沢は1人、ギャグもコントもしゃべくりもノンストップの飛ばしまくりで……

   コーナーが始まって早々、突然立ち上がって「いやいや、あの1カメさんうまいよ~」とカメラ目線でウインク、座ったと思ったら谷原章介に無駄にぐいぐい近づき熱弁。いきなり「申し訳ないんだけど、顔が近くありません?」と冷静に返したかと思ったら、「かまいたち、お前たち!」「ノープラモデル!!(プロブレム)」とちょいちょいギャグを挟み込み、スタジオはカメラさんAD含め爆笑に次ぐ爆笑!

新鮮な魚介類ふんだんに

   ……って、残念ながら文字化するとぜんっぜんコミカルな柳沢の様子が伝わらないのが心苦しい筆者ではありますが、とにかく「柳沢ワールド」が全開だった今回。「役者かコメディアンかどっちなんですか?」と谷原に聞かれて、「いや~、全てなんじゃないですか?」と答えていたけど、確かに「柳沢慎吾」というジャンルが確立していることをブランチでも見せつけていたのでした。

   ちなみに、1人で全198キャラクターを演じたという「実録!? 緊急特番 柳沢警察密着24時!!」の中で柳沢自身が1番好きなトラックは、「一網打尽! 柳沢警察VSドリフト族」なのだとか。その中身はと言いますと、

柳沢「ぶんぶーぶん、ぶぅ~~あ゛―――!!!! ぶんぶんぶぶーん……あ゛――!!!!」

えーー。解説しますと、「ぶんぶーぶん」はエンジンをふかしまくったドリフト族の乱暴な運転音で「あ゛―――!!!!」で急カーブ。これを柳沢は全て口で演じている訳でして、さらに機械で声を重ね合わせて、警察の声はタバコの空き箱のビニー……う~ん。やっぱりこの面白さは1度実際に確認していただきたい!

   ここでいきなりですが今回のナンバー1グルメは、柳沢も地元に帰った際は絶対に立ち寄るという「そば季寄 季作久(そばきよせ きさく)」でした。「季作久」は相模湾を臨む絶好のロケーションにあり、オーシャンビューを楽しみながら食事をいただける人気店なんだとか。中でも柳沢オススメのメニューが「小田原丼(1950円)」。相模湾の新鮮な魚介類をふんだんに使用し、ごはんには小田原の梅干しを合わせた鰺のおぼろが混ぜてあるそうです。

   まず、柳沢は仲良しだという店長がわざわざ小田原から来てくれたということで、「いや~板前、すみません!」としっかりと握手……だけでは済まず抱擁を。

   味はどうかといえば、リポーターは

茜「笑いすぎて……」
麻里奈「まだいただいてないです」

と、すっかり笑い上戸になってしまい、箸をつけられていないようで。

   そこで、はしのえみが

「慎吾さん1人で、4時間半王様のブランチできそうな気がしません?」

柳沢は

「4時間半じゃない。8時間半いけます!」

柳沢が1人で仕切る「王様のブランチ」があったら、見終わったら笑いすぎてすごく疲れそうだな、いや間違いなくへとへとだ、とつくづく思った筆者なのでした。

綾リィ

   * TBS系「王様のブランチ」(2009年12月5日放送)

そば季寄 季作久
神奈川県小田原市江之浦133-6
TEL 0465-28-1020
(営業時間)
11:00~21:00
無休
(気になるメニュー)
小田原丼 1995円
海老天そば 1680円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中