藤川球児 赤星引退に「ただショックで残念で…」

印刷

   阪神タイガースの藤川球児投手が2009年12月10日のブログで、チームメイトの赤星憲広選手が9日、突然の引退を発表したことに驚いている。

   「今は、ただショックで残念で言葉がありません」。藤川は赤星の引退を受けてそう綴る。リーグ優勝を果たした05年には共にタイトルを獲得し、共に喜びを分かち合った。09年9月に赤星がダイビングキャッチで首を痛めても、また来季もプレーできる。そう信じていたようだ。

   だが、それは叶わなかった。「奇跡が起きてほしい…」と藤川は赤星の回復を祈る。今季はウィリアムス投手、アッチソン投手と退団が相次いでいることにも触れ、「タイガースを強くしてくれた選手達が居なくなって行くので寂しいですよね」。

   自分自身もいつまでプレーできるか分からない。それでも「日々頑張っていきたい」と綴る藤川。「もう少し時間をおいて赤星さんに連絡をとってみたいと思います」。はたして、どんな言葉を交わすのだろうか。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中