桑田真澄 「修士論文作成に追われてます」

印刷

   元プロ野球選手の桑田真澄が2009年12月10日、およそ4か月ぶりに更新したブログで、修士論文作成に追われている近況を報告した。

   「僕は結構限界にきています」。というのも、桑田は学生でありながら、仕事を持ち、少年野球教室にも顔を出し、ボランティアもしているのだ。無理もない。「家でゆっくりする時間もないくらい忙しい毎日を過ごしています」

   ともあれ、ブログの更新が随分となかったことをわびた。その期間、多くの出来事があったのだ。8月には大学院の夏合宿で、生まれて初めての勉強合宿をした。勉強ばかりというのは疲れるし、おなかがすいたとおどける。運動不足もあってか、体重は1.5kg増えてしまったそうだ。

   10月には後期授業がはじまった。再び勉強と宿題に追われる毎日だ。今は週5日あった授業が週2日になってはいるが、「少し楽になるかと思いきや、修士論文作成が始まったので、今まで以上に忙しい毎日です」。とりわけ今週は、アンケート調査の集計作業を行っており、地道な作業をため息混じりで続けているんだとか。

   ちなみに、今週末は早稲田大学の準硬式野球部の練習に参加することになっている。「バリバリは動けないけど、今のベストを尽くして練習したいと思います。久しぶりにグラウンドで会いましょう」<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中