朝っぱらからスッポンポン 実も蓋もないキニナル企画

印刷

「どーも☆キニナル!」(フジテレビ) 2009年12月7日 9時55分~

   いきなり芸能ニュース。まず、磯野貴理の離婚会見、続いてタイガー・ウッズの不倫ハチャメチャニュース。さんざん前の時間帯のワイドショーでやったネタをまた繰り返す。はっきり言って1日中こんなネタばかり見ているとバカになる。司会者が3人もいて、真ん中が林家正蔵。重い名前を襲名したのに、本職の落語を精進しなくて良いのか、この男。彼の左には生野陽子、右には出産でニュースキャスターを降板して以来、軟派になってしまった西山喜久恵。
   その次が視聴者から募集した赤面体験を、わざわざ再現ドラマ風に作り直して見せるコーナーだ。1つは家族でステーキハウスに行き、サラダバーでサラダを取って帰り、席に戻ったところが隣りの家族の席に座ってしまって赤っ恥をかいたというもの。もう1つはデパートの試着室で水着の試着をしていた時、子供が退屈してカートごと動いてしまったために、カーテンが空いて、水着と一緒にパンティも脱げていたスッポンポンの姿がご開帳になってしまった赤っ恥体験である。司会者やコメンテーターの清水ミチコらがゲタゲタ笑っておしまいという、実も蓋もない企画である。
   朝っぱらから、広告料金に換算すれば何億という貴重な地上波の時間帯を使って、こんな情けない下世話な投稿番組にうつつをぬかす。世も末である。別に教育局や放送大学を真似しろとはいわないが、僅かでも文化の香りを漂わせるものが作れないのかフジテレビ。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中