2018年 7月 17日 (火)

キムタク、はるな愛にキス 整形疑惑の口封じ??

印刷

<テレビウォッチ>人気グループSMAPのキムタクこと木村拓哉(37)が、ニューハーフタレントはるな愛(37)の口元にキスをした。日本テレビの生放送「さんま&SMAP! 美女と野獣のクリスマススペシャル」(2009年12月13日夜放送)の中での出来事だ。

   番組は、SMAPメンバーらに向けられている数々の疑惑を検証する趣向だった。キムタクへは冒頭、「整形疑惑」がぶつけられた。キムタクは疑惑を否定しようと、強い光源を鼻などへ当てれば(整形していないことが)分かる、という趣旨のことを話した。そして整形を公表しているゲストのはるなを指名し、キムタク自身の顔を強い光のもとで見るよう指示した。

   指示を受けたはるながキムタクの鼻の部分を見ようと顔を近付けたとき、キムタクははるなの左唇上方にキスをした。はるなは「あ゛~」と叫びながら膝からがっくりと崩れ落ちた。番組は大騒ぎのままCMへ移り、CM明けは明石家さんまの疑惑へと話題は移った。

   各メンバー個々人について、複数の疑惑が取り上げられた。番組最後には、総合的に判断して最も怪しい人が熱湯風呂に入ることになっていた。審査委員長だった広末涼子が「熱湯風呂行き」を指名したのは、キムタクだった。さんまが整形ネタをまた持ち出すと、キムタクは「してないじゃん」と真顔で反論していた。広末は「それはしてないと思います」と整形疑惑については「していない」と納得していた様子だが、ほかに気になる疑惑があったようだ。

   キムタクは水着に着替えた後、「アッチー」と繰り返しながら16秒間熱湯につかった。まさか、はるなへのキスは疑惑を封じる意図が……? キムタクの整形疑惑に限らず、どうせ疑惑を晴らすならもっと徹底的に晴らす企画にすればいいのに、とSMAPが少しかわいそうに思える展開だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中