ガンダム極秘移動情報 再び立ち上がるのか

印刷

テレビウォッチ>番組では2009年回顧企画が続くが、今日(12月15日)は話題になった騒動、イベントを振り返った。

   「ここ、お台場が燃えました」と笠井信輔アナが言うのは、今夏お台場で公開された機動戦士ガンダム像。高さ18m、実物大のガンダムを見に、国内外から400万人が来たという。

どこへ?

   「ガンダムって、どこ行っちゃうわけ?」。司会の小倉智昭が「その後」を訊ねると、そこは番組もぬかりなく取材していたそうな。

   いろいろウワサを追及したところ、ガンダムは解体して保管されているという。ただ、1箇所に置いておくと、ファンなどにその存在を知られるリスクが大きい。そのため、全国各地に小さく小分けして保管。しかも、時折場所を移動している。

   で、ガンガムはふたたび立つことはあるのか? 「(製作の)サンライズに聞くと、まだ決まってないとのこと」(笠井)だったそうだが、なんとなく極秘に進行中の計画でもあるようなニュアンスに聞こえなくもなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中