2018年 7月 19日 (木)

ガンダム極秘移動情報 再び立ち上がるのか

印刷

テレビウォッチ>番組では2009年回顧企画が続くが、今日(12月15日)は話題になった騒動、イベントを振り返った。

   「ここ、お台場が燃えました」と笠井信輔アナが言うのは、今夏お台場で公開された機動戦士ガンダム像。高さ18m、実物大のガンダムを見に、国内外から400万人が来たという。

どこへ?

   「ガンダムって、どこ行っちゃうわけ?」。司会の小倉智昭が「その後」を訊ねると、そこは番組もぬかりなく取材していたそうな。

   いろいろウワサを追及したところ、ガンダムは解体して保管されているという。ただ、1箇所に置いておくと、ファンなどにその存在を知られるリスクが大きい。そのため、全国各地に小さく小分けして保管。しかも、時折場所を移動している。

   で、ガンガムはふたたび立つことはあるのか? 「(製作の)サンライズに聞くと、まだ決まってないとのこと」(笠井)だったそうだが、なんとなく極秘に進行中の計画でもあるようなニュアンスに聞こえなくもなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中