2020年 9月 29日 (火)

東原亜希 娘の泣き顔は「ザブングル」似!!

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

   タレントの東原亜希がブログで、インフルエンザ感染で暇を持てあましている様子を書き込んでいる。

   インフルエンザ感染を報告したのは2009年12月11日だった。記事によると、娘とも別室に隔離中という。その間は暇をもてあましていた。天井ばかりを眺める毎日には、「ひまー!!!」。薬で熱は下がっているのに、わりと眠くならなかったそうだ。

   今では症状が緩和したらしい。13日の記事では、あんまり暇だからと、「しりとりでもしましょうよ」「だれか~」「始めの言葉は、インフルエンザのザー!」とおどけてみせた。この妙な提案にもコメント欄では、「ザリガニ!」「雑菌!」「座薬」などと返ってきた。

   ちなみに、東原が考える「ザ」から始まる言葉には、お笑いコンビ・ザブングルを挙げた。話はそれるが、実は、娘が泣いているときの顔というのがザブングル・加藤歩の持ちネタ「悔しいですのあの顔」にそっくりらしい。というわけで、泣き顔の娘は「ブングル」と呼んで、可愛がっている。まだ病床の東原は「ブングルにほっぺたぐりぐりしたいなぁ」と想いを馳せてもいた。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 文春の「三浦春馬と佐藤健との葛藤12年」によると、大ヒット映画『るろうに剣心』のエンドロールに健の名前が流れた瞬間、客席の春馬が突然立ち上がった。口惜しさをいっぱいに滲ませた表情は、暗い室内でも隠し切れなかった
  2. 竹内結子さん急死に「産後うつ」経験女性たちから「ひとりで悩まないで」コール!「自分のことのようにショック」「周囲がサインに気づいてあげて」「私はこう乗り越えた!」
  3. <日曜劇場 半沢直樹/最終話>(TBS系9月27日日曜放送)
    頭取に裏切られながらも立ち直った半沢は、紀本常務の潜伏先で不正を暴く決定的証拠をつかむ。帝国航空再建の記者会見に殴り込み、箕部に「心の底から詫びてください」と迫るが...
  4. 「キングオブコント」ジャルジャルが悲願の王者に!「おめでとう!」コールの一方、「ものすごく低調な大会」「審査員変えるべき」「三村と松本ひどすぎ、飯塚を入れて」と怒りの声
  5. スポーツマンは清く正しく美しく、爽やかであってほしい。不倫をやらかした競泳・瀬戸大也の妻優佳は、自身も飛び込み選手だったが「大也の金メダルへの挑戦をサポートするのが私にとっての五輪出場」と考えて引退したのに...
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中