GACKT、DVD発売を再々延期 「心から深く、謝ります」

印刷

   歌手の「ガクト(GACKT)」が2009年12月15日のブログで、制作中のDVD「VISUALIVE DVD」の発売を延期すると報告している。

   2010年1月27日に発売する予定だった同DVD。延期の理由は、ガクトを含めた制作スタッフが相次いで高熱を出すなど体調を崩してしまったからだそうだ。

   一気に40度まで熱が上がり、「ホント、死ぬかと思った」ガクト。現在、熱は38度を切るまでに下がったらしいが、徹夜で作業するのはまだ難しく、「申し訳ないけれど、発売日を少しずらします」と報告。「2週間ぐらい」は延びそうだという。同DVDについては、10月と11月にも発売延期を発表しており、「心から深く、謝ります」としている。

   ただ、今回の作品にはかなり力を注いでいるようで、「世界中にこの作品を見て驚愕させてやりたい」「そこいらへんの映画なんか、比べものにならない感動と衝撃があるんだ」と意気込む。そして、「『待ってて良かった~』って必ず言ってくれる作品を届けること」を誓うとしていた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中