DA PUMP各メンバー、KEN脱退にブログでコメント

印刷

   ダンスボーカルユニット「DA PUMP(ダ・パンプ)」のメンバーが2009年12月16日と17日のブログで、5日に公式ホームページで発表されたデビュー時からのメンバー「KEN」の脱退についてコメントしている。

   KENはホームページで、ボーカルのISSAとは「(もし)DA PUMPが2人になっても『2人で頑張っていこう』と励ましあってきた」というが、今回「思想や音楽的な方向性の違いが生じ」たことで、脱退という結論に至ったと説明していた。

   ISSAはブログで、「応援してくれてる皆様」に、報告が遅れてしまったことを「お詫び申し上げます」とまず謝罪。1人が抜けても「これからも支えて頂けるすべての方々」に「感謝の気持ち」を持って「新しい気持ちで頑張りたいと思っている」と「素直な気持ち」を綴っている。

   その他、各メンバーが続々とお詫び。KIMIは「僕自身、正直不安な気持ち、複雑な気持ちとの毎日に葛藤と戦う日々が続いていました」と複雑な心情を明かし、KAZUMAは「僕は自分が選んだ道を一生懸命、突き進むのみ」とする。

   そんな中でKENに感謝の気持ちを示すメンバーもいる。U-YEAHは「自分の人生にDA PUMPという光をくれた」とKENにメッセージ。TOMOも「自分がDA PUMPになってから色々な事を教わりました!」とその恩を綴っている。8人組となったDA PUMP。2010年1月16日には「Zepp Tokyo」で09年ライブツアーの追加公演が予定されている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中