2018年 7月 22日 (日)

女子大生とワイワイのはずが… なんだか空回り

印刷

<テレビウォッチ> フジテレビの深夜番組「キャンパスナイトフジ」。かつてのオールナイトフジを意識したであろう番組だ。若手お笑いが司会陣で、ケンドーコバヤシやナイツ、はんにゃ、オードリーといったなかなかの顔ぶれだ。これに女子大生たちが大勢参加している。古参というか、「とんねるずのみなさんのおかげでした」にも出ている牧原俊幸アナが、どういう訳か出ているのが面白かった。

   制作フロアをスタジオ代わりに女子大生の水着ショーをやる。宣伝担当の29歳の女性も水着で登場した。なかなか見た目立派な感じではあったものの、やはり女子大生たちの間に入るべきではなかったかもしれない。

   ほかのコーナーは、絵文字絡みのクイズのようなやつや、おにぎり作り競争、マッサージゲーム―女子大生らがフットボール岩尾をもんで、どっちが上手か判定する―、イス取り、CMをさせる、抱かせて頂きたいランキング、寒いし雨も降る中屋外を走らされている子もいた。

   なんともバラバラで整理されていない感じだ。時代認識を間違えちゃったのかもしれない。ダラダラダラダラと無駄だ。何を伝えたいのかさっぱり分からない。若手芸人を使って、彼らに力を付けさせ仕切りができるように育成しようとしているのか、という匂いもする。一方で女子大生を使って深夜の解放区としてワイワイやらせようという意図もあるのだろう。しかし、どちらも成功していない。

   仕切りは全然できていなくて、ただ状況に流されているだけだ。アトラクティブなところがない。盛り上げようとする姿勢も足りない。女子大生たちとは合わない顔ぶれだという気もする。一方、女子大生たちも個性がない。同じ髪型、同じ化粧。代わり映えしない人たちが何十人いても存在感は出て来ない。女子大生たちを主軸とするなら、お色気度も不十分だ。そうしたものへの風向きが厳しくなってきているのは分かるが。

   結局どこを見てほしいのか、が分からない。やめた方がいいかも。

      ぐしゃぐしゃは 政局・女子大生 とも同じ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中