「ヘーっ」しか言わない奴にギャラ払うな!

印刷

<テレビウォッチ> フジテレビの「ザ・ベストハウス123」。今回は池上彰SPというので見てみた。解説が分かりやすいと今脚光を浴びている元NHK記者だ。出演は、ロンドンブーツと本上まなみ、YOU、中尾彬、アンガールズ、柳沢慎吾、荒俣宏などなどいっぱいいた。

   池上がプレゼンターとなり、アフリカの井戸掘りとカンボジアでの地雷撤去に挑む2人の日本人を紹介した。井戸掘りはもう20年以上取り組んでいるとか、完成後のメンテナンスを含めた教育や現地の人自身の手で掘ることが重要だと気付いた、という話が紹介された。地雷撤去の方は、中小企業の社長が7億円も借金してシャベルカーを使った撤去を自ら実践しているという話だった。もう40万個以上処理したそうだ。

   非常に真面目な報告だし、良い話ではあった。池上の説明も素晴らしかった。しかし、如何せんネタが古い。どこかで見聞きしたような話で何の新鮮味もない。

   「ほっしゃん。」もプレゼンターをやり、クリスマスに貧しい人らに20ドルを渡すことを何年も続けている人がいるという海外の話を紹介した。この人は病気になり、そのことを公表するのだが、その思いを継承しようという人が続々出てきている。

   これも善意の結構な話だが、比較的よく知られた話だ。今さら何故取り上げるのか、と不思議に思えるほどだ。どこかテレビ東京風で、善意・日本人の海外での活躍ネタは、テレ東で相当やっていた記憶がある。

   こんな新味のないネタを流しておいて、スタジオに人を大勢集め何の意味があるのか。「えーっ」とか「へーっ」しか言わないような人達にギャラを払うな! と言いたい。

   普段のこの番組はリズム感がある作りになっている。しかし、今回は真面目路線でネタも古く、振るわない回となった。

      テレ東の ネタをパクって 3冠王

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中