「M-1」覇者パンクブーブー 「やりましたぜっ!」

印刷

   漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2009」の覇者、パンクブーブーの2人がブログを更新し、その喜びを書き込んでいる。

   ボケ役の佐藤哲夫は2009年12月21日のブログで、「ありがとうございますっ!」と題した記事を更新した。優勝した瞬間は「何がなんだかわからない状態」だったと明かす。

   舞台では涙さえ流さなかったのが、楽屋に戻ると、携帯電話は多くの「おめでとうメール」で埋め尽くされていた。これに涙腺は緩み、さらに追い打ちをかけたのは華丸大吉が「よかった!ホントによかった!」と言ったことだ。大号泣だったという。

「ここには書ききれないほどホントにたくさんの人達が支えてくれたこと、心から感謝しています!ありがとうございました!」

   一方、ツッコミの黒瀬純は「やったー!やりましたぜっ!!!これしかでない」とだけ書き込んだ。前年のNON STYLEがそうだったように、チャンピオンは何かと忙しく、更新するのもままならないのかもしれない。2人のブログコメント欄には2000件近くの書き込みが殺到し、その勝利がたたえられていた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中