2018年 7月 22日 (日)

「M-1」覇者パンクブーブー 「やりましたぜっ!」

印刷

   漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2009」の覇者、パンクブーブーの2人がブログを更新し、その喜びを書き込んでいる。

   ボケ役の佐藤哲夫は2009年12月21日のブログで、「ありがとうございますっ!」と題した記事を更新した。優勝した瞬間は「何がなんだかわからない状態」だったと明かす。

   舞台では涙さえ流さなかったのが、楽屋に戻ると、携帯電話は多くの「おめでとうメール」で埋め尽くされていた。これに涙腺は緩み、さらに追い打ちをかけたのは華丸大吉が「よかった!ホントによかった!」と言ったことだ。大号泣だったという。

「ここには書ききれないほどホントにたくさんの人達が支えてくれたこと、心から感謝しています!ありがとうございました!」

   一方、ツッコミの黒瀬純は「やったー!やりましたぜっ!!!これしかでない」とだけ書き込んだ。前年のNON STYLEがそうだったように、チャンピオンは何かと忙しく、更新するのもままならないのかもしれない。2人のブログコメント欄には2000件近くの書き込みが殺到し、その勝利がたたえられていた。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中