2018年 7月 19日 (木)

ユンソナ、倉木麻衣に感謝 「日本に来て変わった私がいる」

印刷

   韓国出身のタレント・ユンソナが2009年12月22日のブログで、日本で芸能活動を始めた頃のエピソードを綴っている。

   当時を思い出したのは、大好きな歌手・倉木麻衣のコンサートに行ったからだ。「何度も何度も涙した」と感動しきりだったユンソナ。

   「Winter Bells」という曲を聞いて来日した頃の思い出が蘇ってきたという。来日して間もないユンソナは、以前放送されていた音楽バラエティ番組「THE 夜もヒッパレ」でこの曲を歌うため、タレントの平山あやとカラオケで数え切れないくらい練習した。

   また、「Chance for you」の歌詞は、日本に来てから前向きに仕事に取り組むようになった自分の気持ちと重なった。

「傷つく事を 恐れず今は 勇気を持って」

   韓国でタレント活動していた頃は、「失敗することが恐くて傷つくのが恐くて無難な道しか選ばなかった」が、「日本に来て変わった私がいる」。

「麻衣ちゃん、今日も元気をありがとう!」

   コンサートで聞いた倉木の歌は、当時とはまた違う良さがあったというユンソナ。これまで何度も勇気をくれた倉木に感謝の気持ちを述べていた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中