チェリー☆パイが解散! 「幸せな時間を過ごせました」

印刷

   「いっぱい、おっぱい、チェリー☆パイ」の決めセリフで人気があったお笑いコンビ「チェリー☆パイ」がコンビを解散する――。公式ブログで2009年12月23日に明らかにした。

   「皆様に、お伝えしなければいけないご報告があります」。ボケ役のかっすんはこう切り出した。コンビ解散とともに、自分は芸能界を引退することになったのだ。家庭の事情と一身上の都合という。コンビとして活動したのは2年8か月だった。

   「可能性は無限大だと…毎日自分に言い聞かせて、相方と手を取り合い、夢に向かって走り続けてきました」。水着芸人のパイオニアを目指し、叶ったこと、叶わなかったこともあったけれど、応援してくれた人、出会った人には感謝している。

「この世界で学んだたくさんの経験を忘れる事なく、自分を見失う事なく、誇りを持って生きていきたいと思います」

   一方、ツッコミのみほは今後も活動を続けていく。これまでのコンビ活動は「いっパイ笑って、いっパイ泣いて、いっパイ幸せな時間を過ごせました」と満足気の様子だった。過ごした時間は「私にとって人生の宝物です」。

   2人の最後はラジオ番組「大竹まことのゴールデンラジオ」の出演という。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中