加護亜依に失望された民主党 「首相どうするんやろうか?」

印刷

   タレントの加護亜依が、2009年12月25日のミニブログ「Twitter」で、民主党に失望した気分を書き込んでいる。

   加護は09年8月に行われた衆院選の際にブログで、「(民主党が)圧勝だったのがビックリでした!」と驚いてみせ、「私達若者が決めた結果なのか……。どうなる!?」と、政権交代に興味を示していた。

   だが、12月24日に鳩山首相が行った、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金問題の釈明会見を目にしたのか、加護は「民主党に期待していた分、ショックが大きい」と失望気味だ。首相は辞任を否定したものの、加護は行く末を案じているらしく、「首相どうするんやろうか?」と心配している。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中