M-1王者パンクブーブー 「状況が把握できません」

印刷

   若手漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2009」を制したパンクブーブーの2人が、突如忙しくなった生活の変貌ぶりをブログに綴っている。

   ツッコミの黒瀬純は「歴代M1チャンピオンの方々、すごいと思います」と2009年12月27日のブログに書いた。というのも、M-1以降は休みが無いのはもちろんのこと、時間や金、華や潤いが一変し、朝は早く、夜も遅い……そんな毎日を過ごしているからだ。

「みなさんは、こんなスケジュールをやってきたんだなと思うと、尊敬します!」

   今までの「ゆっくりした」生活からは一転。今の状況が把握できないくらいの忙しさに驚いているようだ。

   一方、ボケ役の佐藤哲夫も26日、優勝報告以来のブログを更新し、「早く今のペースに慣れて、新ネタなども作っていきたいところです」と報告した。

   年明けにはテレビの仕事も増えるだろうが、単独ライブは絶対にやりたい。願わくはDVDも発売したいと、意気込み十分といった様子だ。

「どこまで実現出来るかわかりませんが、やろうとしなけりゃ可能性は0のままですもんねっ!」

   <テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中