2018年 7月 17日 (火)

X-GUN西尾季隆 お正月CMの楽しみ方

印刷

   お笑いコンビ・X-GUNの西尾季隆がブログで、過ぎ去ってしまったクリスマスと待ち遠しいお正月のことを書いている。

   2009年12月27日は「あーあ終わっちゃった」と題した記事を書いた。西尾いわく、一年で一番好きな日がクリスマス。街がキラキラとした感じ、子供がウキウキとしている感じ、大人がワイワイしている感じがいい。枕元にそっとプレゼントを置いていくというサンタクロースの存在も素敵だ。ともあれ、西尾自身にはそんな経験は一度もない。

   ちなみに、子供の頃――小学校5年生の時には母親が、5000円を手渡してくれた。「それはそれで秀樹のアルバム買ったり、トシちゃんのシングル買ったり、明星買ったり、すごくうれしかった」。クリスマスはもう過ぎ、お楽しみはあと一年後というわけだ。

   でも、今度は一年の中でも「二番目」に好きなお正月が待っている。お正月は「あのなんかキュッと引き締まった感じ」「でいて、ダラッとした感じ」が心地いい。とりわけテレビCMはクリスマスが過ぎるとすぐさま、お正月へと切り替わる。「正月までの6日間を楽しむぞ。楽しみ方は、佐野厄除け大師のCMを何回見れるかと池波志乃(中尾彬さんの嫁)の伊達巻きのCMを何回見れるかです」<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中