あの「おバカ」は何だったか 羞恥心に涙した人

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>2009年のワイドショー通信簿は1月5日から始まった。5日の各通信簿からそれぞれ1本を紹介する。

   「箱根駅伝『おさらい』1時間 やり過ぎか『興奮再現』か」(スッキリ)、「『派遣村』は過保護では? みのもんたが大疑問」(朝ズバ)、「悔しい! 羞恥心に泣かされた!!」(とくダネ)、「麻生首相、派遣村訪問したらどうなっていたか」(スパモニ)。

   とくダネ通信簿は、08年末の紅白歌合戦にも出演した、フジテレビ系番組から生まれたおバカタレントグループ「羞恥心」に焦点をあてた。年明けラストライブで、メンバーのつるの剛士が「僕たちは普通のおバカに戻ります」と話したことも伝えた。

   これに対し、司会の小倉智昭は「羞恥心のことばにウルっとしてしまった。何が悔しいってそれが悔しい」などとコメントした。

   09年末の紅白歌合戦は、人気グループ嵐がデビュー10周年で初出場したことなどが話題になった。<テレビウォッチ>

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中