2018年 7月 19日 (木)

つるの剛士 江ノ島「初日の出」を紹介

印刷

   タレントのつるの剛士が2010年1月1日のブログで、江ノ島から眺めた初日の出を紹介している。

   大晦日のカウントダウンライブを終えて、湘南の自宅に帰ってきたのは年も明けた午前5時過ぎだった。つるのはその足で江ノ島近くに向かう。初日の出を待つためだ。

「元旦御来光を拝もうと砂浜にはスゴイ人です」

   そうして、2010年最初の日が昇ったのは午前7時過ぎだった。「わあ~スゲーエネルギーだ」。しかもこの日は天気にも恵まれ、初日の出の背後には満月が見えた。遮るものはなく、江ノ島や富士山までもが見通せたという。つるのは「ものすごいロイヤルストレートフラッシュです」とおどけながらも、今日から始まる1年に思いを馳せていた。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中