2020年 7月 9日 (木)

若き僧侶の挑戦 なぜ一般家庭から仏教界へ?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   様々な職種で働く若者の姿を見つめる番組「あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑」。今回は、「僧侶」の仕事を紹介する。

   僧侶を志す人には世襲の場合も多いが、今回の主人公・金沢照宗(29)は、一般家庭から仏教の世界に飛び込んだ。仏教系の大学を卒業して僧侶の資格を得た金沢は、現在、千葉県の成田山新勝寺で修行を続けている。そんな金沢に任された仕事は、地元の中学校や高校に通いながらお寺に住み込んで僧侶を目指す小僧たちの指導だ。

   番組では、親代わりとなっての生活指導から僧侶に欠かせないお経の勉強に至るまでを小僧に教える一方で、自らも僧侶の道を極めようと奮闘する金沢に密着する。

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中