「安室と旅行」ロンブー淳のテク 「いいな」と女性に思わす法

印刷

<テレビウォッチ>オープニングで加藤浩次が「スポーツ新聞見てビックリしたんですよ」と切り出す。今朝(1月6日)は各紙こぞってロンブー淳(36)と安室奈美恵(32)の『ラブラブ旅行』を報じている。

   「急遽、公造さんにコーナーを設けてもらいました」という加藤の声とともに芸能ジャーナリスト井上公造が現れ、『ラブラブ旅行』の行き先、日程などを説明する。

超えている

   これまでも淳は数々の浮名を流してきた。加藤が「もてますね」と感嘆した風に言うと井上は、ある女優から聞いた話として「体調を崩したときに『ねえさん、何か買って行くものはない?』とか、まめにメールをくれる。そうすると、淳くんていいなと思ってしまう」と、『秘訣』の一端を披露した。

   テリー伊藤は2人の関係が「ラブラブを超えている」と話す。子持ちの安室が、暮れ正月の10日近い間、仕事でもないのに子どもを残して旅行に出かけるのはよほどのことだというのである。その上で「もう結婚するしかないね。させましょうよ」と『無責任発言』を続けた。

   井上によれば、昨(2009)年暮れ、2人のつき合い情報を流した人物がいたそうだが、「殆どのマスコミはあり得ないだろうと思って一笑にふした」(井上)とのこと。芸能ジャーナリストの逃した魚は大きかった?!

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中