R-1挑戦の上原さくら 「小学生の頃から、おぶぁかで…」

印刷

   タレントの上原さくらが2010年1月5日のブログで、「R-1ぐらんぷり2010」に出場することになった経緯を紹介している。

   「R-1ぐらんぷり2010」は、ピン芸人No.1を決めるお笑いコンクール。もともと09年12月3日のブログで出場を匂わせていた上原は、先日、「出るにしても出ないにしても、とりあえず、エントリーだけはしとかないと!!」と考え、1月12日に開催される予選大会に正式にエントリーしてきたという。

   ただ、「お笑い大好きだから」というシンプルな気持ちだけでエントリーした上原。「Yahoo!ニュース」などで自身の出場が取り上げられると、「プレッシャーとか緊張とか焦りとか不安とか」が襲ってきたと明かす。

   それでも出場には前向き。「小学生の頃から、おぶぁかでお調子者、面白い事、おいしい事には率先して参加する性格」だった上原は、所属事務所が出場に難色を示す中、「出たい出たい出たい出たい出たい!!」と2年もいい続け、やっと許可をもらった経緯があるからだ。

「まだネタは出来ていないので、どうなるかは分かりませんが、出来れば12日、予選に出場して」

と出場する意向を改めて示し、予選通過できれば「一生の思い出になるのにな」と期待に胸を躍らせていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中