菅・新財務相の経済理解度 某財界人の嘆きとは

印刷

テレビウォッチ>オモテ向き健康上の理由で辞任した藤井裕久財務相の代りが菅直人副総理兼国家戦略担当相に決まった。後任には諸説あったが、本人は「私より向いてる人がいるんじゃないか」と思っていたそうな。はてさて、菅財務相ってどーなのか。

   番組が昨日(1月6日)、帰途につく財務省職員を直撃してみると「(菅のことは)よく知らない」「どちらかと言えばいいんじゃないか」などと、わりと無関心な感じのご意見が聞かれた。

イメージが

   スタジオでは、時事通信社解説委員長の田崎史郎がある財界人から聞いたという見立てを披露。「『菅さんがどんな経済政策をとるのか、わからない。しかし、経済がわかってないことだけは確か』と言っていた」

   「菅さんというと――厚生大臣とかのイメージが強いですもんね」と、番組司会で経済通として鳴らす小倉智昭も頷き気味である。福田和也・慶応大学教授が「市川房枝さんの秘書から叩き上げた。どっちかと言うと社会派とか、そっちのイメージですよね」と続く。

   なお、菅の公式サイトでは「市川房枝さんを参議院選挙に担ぎ出し、選挙事務長を務め」たとあり、「秘書からの叩き上げ」かどうかは確認できず、ではある。念のため。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中