2018年 7月 22日 (日)

河口恭吾 ジョギング膝に「年齢ですかね」

印刷

   歌手の河口恭吾が2010年1月6日のブログで、「ジョギング膝」になってしまったと報告している。

   ジョギングを2009年末から始めた河口。マラソン大会を目標に、3kmから始めて少しずつ距離を伸ばしていった。そうしてやっと10kmを走れるようになったが、突然膝が痛み出したのだという。

   整形外科には「膝軟骨の状態が良くない」と診断され、「ヒザ内側の筋肉を付けるリハビリ」を3週間課された。その間ジョギングは「禁止」されてしまい、「大会まで日も少ないので致命的だわ、こりゃ」と落ち込む。今は「やれやれ…」と言いながらリハビリを進める毎日。「急に頑張っても体がついていかない年齢になったんですかね」と体の変化を感じているようだった。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中