2018年 5月 21日 (月)

「安全地帯」が復活 ワインレッドは熟成したか

印刷

<テレビウォッチ>AKB48がナマ出演した昨日(1月7日)からガラッと趣向を変え、番組は「安全地帯」復活に独占密着。昔の人気グループが6年ぶりに本格再結成するのだ。こちらのほうが明らかにとくダネ!向き。

   それによると、ボーカルの玉置浩二はじめ、オリジナルメンバー5人は昨2009年秋から録音スタジオで共同生活を送りつつ、アルバム製作にいそしんでるという。新曲のほか、「ワインレッドの心」など、かつての代表曲も再録音。「(昔の曲が)ワインのように熟成してきた」「幸せだと歌えない歌が多いので、また歌う資格が――いま、すごく似合ってる」などと玉置は語る。

予約始めます

   3月3日には新曲「蒼いバラ」を発売予定。そのPVをいちはやく流し、とくダネ!のために収録したというアコースティック版演奏も披露した。やけに気合いが入ってるが、やはり宣伝込みであった。安全地帯初の復活ライブは、とくダネ!presents「朝のヒットスタジオコンサート」@東京国際フォーラム(3月20日)になるそうで。

   最後に「いまからチケット特別予約をはじめます……」と、プロモーターオグラ(小倉智昭)は視聴者からの電話をつのっていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中