ロンブー淳「交際事実」発言 本当に伝えたかった相手

印刷

<テレビウォッチ>冒頭、安室奈美恵(32)との交際を「事実です」と認めたロンブー淳(36)の会見VTRを「7分21秒、あますところなく」(ナレーション)見せた後、スタジオで『評定』が始まる。

   加藤浩次が「まじめな会見してましたね」と述べ、電話参加の井上公造(芸能ジャーナリスト)に振る。井上は「彼の理想の女性は自立した女性のようだ。その点で安室さんはバッチリはまっちゃう」などと解説。加藤が「順調に行きそうか?」と尋ねると、芸能ジャーナリストは「まだつき合い始めたばかりで、結婚云々は具体的には考えない。でも冗談半分でつき合っているわけでないから、結婚の可能性は十分にあると思う」と答えた。

弱い部分も

   まとめのコメントを求められたテリー伊藤は「きょう8日から学校が始まって、(安室の)子どもは回りからいろいろ言われるかもしれない。きのう会見して(淳は)まじめにつき合っていると、遠まわしに子どもに言ったんだと思う。それは必要なことだった」。

   そして「女の人で自立している人なんていない。仕事で自立しているかもしれないけど、弱い部分もある。恋愛とか恋とかはそういうところを感じとることでもある。沖縄出身の安室さんはおっとりしたところもある。彼女のそこのところも彼は感じているのではないか」と続ける。発言の途中で他のコメント陣がざわつくとテリーは、「安室さんはテレビで見るとカッコいいけど、実際にカッコいい人間は殆どいない」と、さらにつけ加えた。

   これに対して、さかもと未明が「そこを包み込みながら生き方は認めてくれている感じで、働く女性が付き合うのにすごくいい男性だと思う」と話してコーナーを終えた。

   テリーの女性観、恋愛観は興味深いものだった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中