小泉里子の後悔と苛立ち 「愛犬」が事故に遭い…

印刷

   モデルの小泉里子がブログで、愛犬「トコ」が事故に遭ってしまったと報告している。

   事故は「一瞬の出来事」だった。腸の一部を摘出するほどの「大手術」を経て、集中治療室に入院した。「あとはトコのがんばり次第」と言われた小泉は、「自分の無力さに苛立ち、なんで助けられなかったのか、後悔するばかり」とやりきれない思いを綴る。

   少しでも早い回復を祈り、2010年1月7日の記事でも、仕事の合間をぬって「ダッシュで」面会に向かっている様子を報告。「何十回、何百回とトコに謝った」という。そんな小泉の献身が通じたのか、日に日に元気を取り戻している。「点滴が取れた」「今にも走り出しそうな感じだった」とうれしそうに綴る小泉に、「嬉しくて泣きそうです」「想いが通じたんですね」と読者からも温かいコメント。「1日も早くトコを抱きたい」。それが、今の小泉の「1番の願い」だそうだ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中