若槻千夏のダイエット生活 2日目に襲ってきた誘惑

印刷

   タレントの若槻千夏がブログで、ダイエットの様子を報告している。

   玄米を主食とした食生活とするマクロビオティックと呼ばれる方法に取り組んでいる。2010年1月9日の報告によると、若槻の場合は、むこう8日間の献立が決まっているセット商品を購入したようだ。

   初日は茶碗1杯分くらいの「玄米あわ粥」を食べた。「なかなかうまい」。ともあれ、これから先8日間は大好きなお菓子もお酒も飲まず食わずだ。若槻は「人生でたった8日間でしょ。じゃぁ頑張る」と書き、その夜は「玄米ごはん」「くるま麩のすきやき風」「黒豆あまぐり」を。食事は美味しいので、8日間は調子よく続きそうだと意気込んでいた。

   だが。マクロビオティックをはじめて2日目のことだった。夕食には「人参とトマトの玄米リゾット」などを食べ、禁断のビールにも手をのばしてしまったのだ。おまけに、ワインも飲んでしまい、つまみのチーズも欠かせなかった。そんなわけで、若槻は、

「はぁ・・・ダメ人間。明日は3日目なんですがもう意味ないのかな。まぁ続けてみます」

と肩を落としていた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中