2018年 7月 23日 (月)

コアラが受験生を救う 鼠小僧も助太刀するぜ!?

印刷

テレビウォッチ>よりによって風邪が流行る極寒のこの時期に入試を実施するのは『悪弊』と思うのだが、1月16日の土曜日からいよいよ大学入試センター試験がスタートする。

   文句の言えない受験生にとっては、踏ん張りどきの受験シーズン到来で、神さま、仏さまと何かにすがりたい気分だろう。

ボリボリ…

   そんな受験生の気分に便乗して、コンビニが『合格祈願グッズ』の専門コーナーを設け、様々なグッズを販売しているという。

   そこで、番組の気象予報士、根本美緒がコンビニから購入してきたのか、今2010年の『合格祈願グッズ』をスタジオに持ち込んだ。さて、どんなグッズが……

   『キャラメルコーン』をもじって『カナエル(叶える)コーン』、『カルピス』もじって『うカルピス』、『合格』を願って『5角(合格)形のマグカップ』まで登場した。

   三屋裕子(スポーツプロデュサー)が5角形マグカップを手に持って「ゴ・ウ・カ・ク、苦しいな~」。

   変わったものでは、埼玉こども動物自然公園では、コアラやフタユビナマケモノなど、木から落ちない動物のお守り『四天王お守り』を発売、今年に入ってすでに700個が売れたという。

   また、鼠小僧次郎吉の墓石を削り取った砂らしきものまである。「どんな所でもスルリと入れる」(根本)というのだが……。ドロボウのお守りなら効き目があるかもしれないが、受験生には??

   ほとんどがこじつけだが、イワシの頭も何とやら。受験生にとっては励みや気晴らしにはなるようで、「買ったりとか、もらったりとかして、頑張ろうという気になります」という。

   そこで番組が、大学生1000人に聞いた「受験で最も支えになったのは?」と。

   最も多かったのは『母親』の24.5%、次が自分に打ち勝つという意味か『自分自身』が23.1%、『父親』はわずか2.9%で、あとは『その他』。

   ばかに静かだと思ったキャスターのみのは、購入してきたグッズの袋を開けて、1人でボリボリと試食していた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中