「負け組」梨花の勝利の方程式 「結果オーライ」で結婚

印刷

テレビウォッチ>オープニングは、梨花(36)の挙式、披露宴。エンタメ色の濃い「スッキリ!!」らしい選択だ。

   雑誌との契約があって、ウエディングドレスを見せてはいけないにも拘わらず、リポーターたちの求めに応じて「いいよ、しょうがない」と、カーテンを開けて、胸と背中の大きくあいた姿を現すところが梨花らしい。

よかった

   相手は30代前半の会社員で、中山美香リポーターによると「180センチほどの長身でオシャレ、大沢たかおをよりカッコよくした感じ」だそうだ。6年ほどつき合って一旦、別れ、再び交際を始めて2年でゴールインしたという。

   「長い道のりがあった」(番組のナレーション)が、梨花に言わせると「結果オーライ」。「どこに惹かれたか?」と聞かれると「温かい人で、年下だけど大きい気持ちで受け止めてくれる」とノロケ、「今日のイメージをひと言でいえば?」との質問には「おとぎの国」、「色では?」には「ピンクです」と、笑顔を弾かせた。

   加藤浩次が「幸せそうな顔してましたねー」と口にすると、テリー伊藤は「よかった、よかった」と受け、「ソバカスがかわいらしい。彼女は男性に尽くすタイプだからいいんじゃないか」と続けた。

   「『恋多き女性、負け組』と呼ばれた」(ナレーション)梨花の春である。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中