今年は「ホッピー女」がくる その生態と分析

印刷

<テレビウォッチ>「この時期、いろんなトレンド予測がされます」と笠井信輔アナ。そこで、番組もいろんな専門家にトレンドを聞いてみたそうな。と、昨2009年話題となった歴史好きな女子「歴女(レキジョ)」に変わって、「ホッピー女(ジョ)」が来そうなことが判明した。

   「ハイボールなど安酒のブームが続いていたが、今年はホッピーがブームに。オヤジ化した女性たちが飲む」と、情報誌のDIME編集長。ホッピーは、発泡性の麦芽発酵飲料で、焼酎などのスピリッツで割って飲む。プリン体がなく、好きなように割って飲めるのが魅力なんだそうで。

トレンド

   街に出た番組リポーターも「あ、ホッピーじゃないですか、アレ」と、オグラ級の千里眼で、居酒屋にいたホッピー女を偶然にも発見。「飲みやすいですね。最初は抵抗あったけど、すすめられて飲むようになった」とホッピー女。

   とくダネ!も太鼓判?のホッピーブームにご期待ください。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中