釈由美子に結婚話 「美女と獣」の関係 

印刷

<テレビウォッチ>芸能界のおめでたい情報が相次いでいる。きのう(1月12日)の梨花挙式につづいて今朝のトップも釈由美子(31)の結婚話。

   噂の相手は彼女と同年齢のイケメン獣医で、葉山エレーヌの読みあげる「スポーツ報知」によればミスチルのボーカル桜井和寿似とか。「獣医界の王子様」(ナレーション)と、テレビで取り上げられたこともあるらしい。

うまく行くと

   おおたわ史絵(内科医)は「この先生、雑誌なんかで見てすごくカッコイイと思っていた。釈さんにやられてしまった。いいなあ」と、いかにも羨ましそう。

   2009年4月、釈の愛犬チワワがケガをし、彼の病院に連れて行き、的確な処置で回復。その後、動物好きの2人は意気投合、秋から本格的な交際を始めたという。

   テリー伊藤は、釈がスタジオにイヌを連れてくるほどのイヌ好きだと紹介しつつ、「婚活にはペットが必要だね」と笑った。

   釈については、4年前、青年実業家と結婚間近と伝えられながら、報道直後に破局した経緯がある。加藤浩次は、その件を意識したのか「うまく行くといいですね」と結んだ。

   以前ほどではないにしろ、結婚相手としての医者の魅力は侮れないものがある。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中