上原さくら 「R-1グランプリ」一回戦突破!!

印刷

   タレントの上原さくらがブログで、ピン芸人日本一決定戦「R-1グランプリ」出場の様子を紹介している。

   エントリーの番号は「2313」だった。2010年1月12日の記事には「さくら、本番に強いタイプ」と書き、結果はどうであれ、楽しんで思い出を作りたいと意気込んでいた。

   持ち時間は2分と短い。ゆっくりと話せば、それだけで自己紹介が終わってしまうくらい。上原は「松居一代さんに頂いた圧力鍋用のストップウォッチをフル活用」して、時間内に起承転結のネタを盛り込む練習をしていたみたいだ。舞台での感想については、こう書き込んでいる。

「舞台に上がる前はエントリーされている皆さんと並んで待っている訳なんですが、もうその雰囲気ですごく緊張して、心臓がバクバクしてたの!」

   もっとも、舞台に出てからは緊張も解け、いつものお喋り好きな自分らしいパフォーマンスができたそう。「まるで友達とワイワイ話してるような気持ちで出来たよ」。なお、上原は同じ日の午後9時過ぎに更新した記事で、一回戦突破を報告した。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中