辻仁成、「中山美穂」特集にビックリ 「辻なんか、とは……」

印刷

   ミュージシャンで作家の辻仁成が2010年1月12日のブログで、妻で女優の中山美穂について綴っている。

   辻は、ブログで妻のことを「言うのははじめて」と前置きしながら、「あいつは、いい奴です」「いろんな意味で、救われています」と評価する。

   そもそも辻が妻について述べたのは、10年1月18日号の「AERA」に中山美穂の特集が組まれたからだ。新大阪で「AERA」を買った辻。「週刊誌とかって、想像力が豊かですからね(笑)」とどんな風に書かれているか不安だったみたいだが、読んでみて「ちゃんと本当のことを調べて書いていてくださいました」とその出来に納得した様子。しかしながら、

「『中山美穂にはそれほど興味がなかったけれど、なぜ辻仁成なんかと結婚したのか、が気になった』と冒頭に書かれていて、焦りました」

と、特集内の表現にビックリしたことも綴っている。「辻なんか、とは書いてないでしょうが、そう読めましたので、ごめんなさい。記者さん」とフォローしながらも、少しショックを受けたようだった。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中