ダイノジ大谷 寛平のがん公表に「なんて言っていいか」

印刷

   お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦が2010年1月14日のブログで、事務所の先輩である間寛平が「前立腺がん」を公表したことに「本当に不安です」と綴っている。

   間寛平は08年12月に大阪を出発し、マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦中。そんな中で大谷は「走らんでもとは、なかなか言えない」「なんて言っていいか分からない」と心配する。

   一瞬「テレビの感動のため」なのかという思いが頭をよぎった。でも、「これは師匠が決めたことなんだ」と思い返す。そんな複雑な思いを抱えながら、「芸人とは、生き様とは何か」、そして「ちゃんと俺は俺を生きているのか」と、自問自答している。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中